読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブブンガ村立ヌートリア学園

まとまった文章を置いておくところ(共同)

お察しください、という図々しめの要求

久々の更新です。いえーい!!!(ウィッキーさんの後ろではしゃぐ小学生のテンションで)(世代間認知度差を無視する方向)


9月初旬が誕生日だったんです。毎年ちゃんと「今日は誕生日なので祝って下さい」と図々しく宣言するのでネット上でたくさん祝っていただけて嬉しいです。茶番だな。でも毎年くるんだもん、誕生日。律儀に。隔年くらいでいいんだけどね、こっちは。何なら四年に一度でいいんだけど。
ほんで、もう何がめでたいのかよくわからない誕生日を過ごし、その翌日にフォロワーさんと上野に飲みに行ったんすけど。始発まで飲むか〜っつって、26時くらいだったかな、私がトイレから戻って来たら隣のテーブルにいた若人が「一緒飲みましょうー」的にテーブルくっつけてて、私あんまりそういうの誘われないので(察して)ワーイくらいなもんだったんです。話を聞いてたら人生に汚点がなさそうな、ぶいぶい()言わしてそうな…分かるかな、これも、こう、察してくれ。やたら体格が良くて、野球部だったとかで、こう、察して。書こうと思えば書けるけど、何かもう投げやりな気持ちも混ざってるから「察して」で済ませることをゆるして。これ読んだ方が想像したものが私が想像させたかったものとかけ離れていても何も問題ないので。
で、そのブリリアントな感じの話を聞きながら酒飲んでて、明け方、そろそろ電車動いてるから帰ろうぜってタイミングで年齢きかれたんですよ。明かすことに抵抗ないからぺろっと喋ったらドン引きされてさあ!さっきまで馴れ馴れしく喋ってたくせに!ちょっと敬語混じってて!私も「えー……」ってなるよそれは!もおおおおお!予想と違うからって停止するのやめてくれないかね!オメーの少ない人生の中でこんなバアさんに会ったことなかったってのは御愁傷様だけど、誕生日の翌日にこういう目に遭った私だってちょっと可哀想じゃない!?
「何歳だと思ったの」ときいてみたらば、だいぶ若く見積もられていてさあ…個人的に「年下の男性は想像より5歳は若く言ってくれる」が持論なんだけど、それよりよっぽど下だったんですよ。22,23歳の子に、夏休みの小学生みたいな格好した女が何歳かなんて分かる訳ねーよなー、出会ったことないだろうもんなー。察せられなかったんだろうなー。あの子達のSNSに「ババアと飲んだwwww」「時間の無駄wwww」とか書かれてんだろーなと思うと何かこう……飲みに行きたいなって感じでした。察して。

ちなみに若人たちの話は面白かったです。周囲に「オレが勝ち組だ……!」みたいな人がいないので新鮮だった。

人に年齢を尋ねる場合は、ケース別の反応をあらかじめ用意してくれと思いました。

こっちも仕事で会う人には年相応の対応するけどさ〜、体力ないのに夜通し飲んでる時に出来る対応なんてたかが知れてるじゃん……察してよ。

 

あーお酒飲みたい。やってられっかよ。